会社を経営するノウハウ

じっくり待つ

経営の為の知識を深めよう

じっくり待つ

会社経営で大切なことは、その時を待つことです。
安請け合いをしていはいけません。
また社員教育にも力をいれて欲しいですね。
すぐに戦力になるわけはないのです。大事に大事に育てる必要があります。
小さな子供だと思い、手とり足取り教える必要があります。
段取りよく、面倒みよく、辛抱強く教える必要があります。
頭ごなしに怒ってはいけません。
失敗をしてから成功があるのです。
社員が暴走しないようにコントロールすることも大切です。
コミュニケーションを取りながら、家族のように接する必要があるのです。
会社経営とは、小さな企業であればあるほど大変なのです。
人を育てる大切さを考えていきましょう。
人を育てるということは、宝になるのです。

2017/02/22 12:18:53