会社を経営するノウハウ

家族の特権

経営の為の知識を深めよう

家族の特権

会社経営をする上で税金対策をすること大切なポイントではないでしょうか。
親族を働かせて、月8万円くらいまで渡すと税金が安くなるそうです。
まあ、この数字よくできていているなーと思います。
月8万未満であれば扶養の範囲で収まる金額です。
年間103万以下であれば扶養内でいられるからです。
会社経営をする上で必要なのは、こうした制度をめいいっぱい利用することなのではないでしょうか。
親を扶養にすれば、控除をうけることができます。そのたまには同じ家に住む必要はありますけどね。
小さいですがこうした制度をきちんと使うことも大切だと考えます。
実態がなにも関わらず、高額な給料を支払うことは指導がはいるますのでさじ加減も大切です。

2017/02/16 01:23:39