会社を経営するノウハウ

周りを良く見る

経営の為の知識を深めよう

周りを良く見る

社長というのは周りがしっかり見れていないといけません。仕事の事ばかりを一生懸命になりすぎて従業員の事が見えていなくてもダメだし、従業員の事を考えすぎて経営が上手くいかなくなってもいけません。一点集中ではなく全体を見られる人でなければ上手くいかないと思います。仕事を上手くやっていく上で人を上手く動かすという事もとても大切な事で従業員を良く見ていなければその人の性格や仕事の出来具合も分からないわけで上に立つものとして人の本質を見抜く事が出来る人こそ適任だと思います。人の本質なんて簡単に見抜く事は難しいです。なので長い目でコツコツ努力して知る必要があります。これは中小企業でも大企業でも言える事でしょう。

2016/09/14 03:36:55